忍者ブログ
AdminWriteComment
この世からnoheadという言葉をなくしたい
No.
2017/10/24 (Tue) 00:05:52

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.58
2010/12/15 (Wed) 23:05:04

今日はホームの春日井グランドでスカッチダブルスがあったので投げてきました。

ペアはもちろんぴょとくろがねです。

朝からK君にも今日は早く仕事終わるからね~、と念押し。

ぴょなんて事務所でオイル抜きまでして気合十分です。

スーパー定時で仕事を切り上げ、いざ春日井グランドへ!

センターが小さいこともありあまり集まらないのかな~、と思っていましたら6組でした。

ボウリングは敵は自分ですから参加者は関係ありません!

さてふたを開けてみると、一ゲーム目は好調です。スプリットオープンが一つあるもののイージーは0、ターキーとダブルがでて213点。

幸先よいね~!その後もほぼ190点ぐらいを維持、5ゲーム目に少し崩れて157点。

最初はここのところ調子の良いハンマーでぴったりの感じだったのですが、割と早くレンコンが変化して、ドミネーションに変更。だいぶ悩んだのですが、もう1フレーム早く替えればよかった、、、

それでもレーンは変化をし続けてどこ投げるか迷ったのですが、日ごろぴょと投げているのでアドバイスしあって、それが結構いい結果を招きました。

6ゲーム目は6フレまでにスプリットがらみとイージーで3オープンそこから5連発でラスト9本。

何とか207点にまとめました。トータルハンデ込みでジャスト1200点でした。

こんな感じ (クリックしてね)



結果岩切、小林組に僅差で勝利(ハンデは7ピン)

同じボックスの清二、国代組が1248ピンで優勝、くろがねボウリング団は準優勝でした。スクラッチなら勝っていたのに、、、

事務所に帰っていつもどおり集計してみたら、ななななんと、

ノーヘッド率0%

カウント9.07

ミスのあとの連続ストライク率も高くモチベーションを維持できたのでしょう

そして、今日はぴょとレーンリーディングをしながらのアジャストがうまくいき我々にしては質の高いボウリングができてとても楽しかった。

又がんばろう






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[62]  [63]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [55]  [54]  [53]  [52
忍者ブログ [PR]