忍者ブログ
AdminWriteComment
この世からnoheadという言葉をなくしたい
No.
2017/09/27 (Wed) 01:33:56

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.178
2012/01/20 (Fri) 00:55:31

昨年の春からレッシュのレッスンを受け、上がったり下がったりを繰り返しながら最近はスコアこそ残らないが何とか自分の投げ方が見えてきた感じのくろがねとぴょです。

B1のくろがねは

アドレスで背筋を意識してしっかりかかとで踏みしめて立つ
骨盤から押し出すように、左の肩を押し込めるように圧縮。左右に広がらないようにコンパクトに!
ボールを追い越すように速めの助走
バックスイングは低め
手首はブロークン
圧縮が抜けないようにいうんをいう意識したスピンで軸を入れ替える

これをまとめると

ギュッとすたすた、ためて~、入れ替える

最近はこれを呟きながら投げてます笑

これが自然にできるとスピード、回転、コントロールが揃うんですが、意識しているうちはなかなかうまく行きませんね

対するぴょ

ふところ感を意識したあどれすから大きく前に出すプッシュアウェイ
ゆっくり目の動作からの自然なため(でも後ろは意識しないでね)
伸び上がりながらの軸移動
最後は握る感じでフィニッシュ

これは想像です、A1の感覚なんてわかるわけないですよね

で今日はツボにはまったのか二人ともプラスを打ちました



やっぱ、点数打てると楽しいね
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172
忍者ブログ [PR]